地域における公益的な取組

Public service

地域における公益的な取組とは

社会福祉法人による「地域における公益的な取組」とは、法人のこれまでに培ってきた福祉サービスに関する専門性やノウハウ、地域の関係者とのネットワーク等を活かしながら、子ども、高齢者、障害者など全ての人々が地域、暮らし、生きがいを共に創り、高め合うことができる地域共生社会の実現を目指し、住民が主体的に地域課題を把握して解決を試みる地域づくりへの支援とともに、複合化・複雑化した課題を包括的に受け止める総合的な相談支援体制づくりの推進を指します。

社会福祉法人による「地域における公益的な取組」の実践を通じて、こうした地域づくりと連携し、積極的 に貢献していくことが期待されています。

足柄緑の会では、当法人の運営する喫茶店「caf'e de sol カフェ デ ソル」において南足柄市の地域包括支援センターや社会福祉協議会と協力し「ほっとカフェ(認知症カフェ)」を年11回開催しています。

飲物(お菓子付き)を300円で提供し、地域のコミュニティスペースとして利用していただいています。
参加人数が多い場合は貸切営業で対応いたします。

開催日や開催内容など、お気軽にお問い合わせください。

ページトップ